Q.請求締め後に訂正が必要な場合があるが、現システムでは〆後に訂正できない ため台帳に手書きで修正している。

A.〆後に訂正したい場合、締日更新を戻し訂正することが可能です。

                                

Q.指定請求書に手書きしたりしているので手間になっている。

A.指定請求書作成の前例はあります。資料頂ければ確認させていただきます。

                                   

Q.現場ごとに請求書を発行する場合があるが、消費税が合わないため調整している。

A.当社システムをご使用して頂いているお客様も現場毎に御請求書を印刷した場合、各現場毎に計算する消費税と、売上全体で計算する消費税が一致しない場合があるという事は課題ではあります。

                                    

得意先マスタに印刷方法の項目がございます。 現場毎に小計を印刷されるパターンをご使用のお客様が多いようですが 、他に日付順に印刷する方法と 現場毎に改頁する印刷方法を得意先毎に指定する事ができます。

現場毎に消費税を表示されたいお客様には、請求一括で消費税計算するのではなく商品毎に消費税計算する様にして頂ければどの様な集計でも消費税は、一致するのではないかと思います。

日付順パターン(計なし)

現場小計パターン(計あり)

現場改頁パターン(改頁)

Q.納品単位は台、後で㎥に変更する場合がある

A.当システムではデータに 台数と 数量を別のフィールドでもっていますので顧客単位で宜しいのであれば伝票は、台  請求は㎥でご請求など出来ると思います。

Q.毎日日次リストを出力し、データチェックしたい

A.売上伝票チェックや入金伝票チェック、必要な帳票は簡単に出力可能です。

Q.現場ごとに運賃を入力したい

A.現場毎に売上運賃、支払運賃の入力、修正が可能です。当システムでは、入力画面で現場 単価 運賃を一度入力して頂くと記憶していきます。

入力されてデータは、得意先・現場 配達・持込別に表示でき、一括して単価の入力 修正が可能です